革新的な技術で世の中を動かす企業を目指します

ホームページサンプル株式会社の取り組み

最新技術と自然との調和

JCBは日 航空機、電車、船舶などの公共交通乗用具に登場していたときの事故でないと補償されません。つまり、自分の車で旅行している最中に起きた事故については補償の対象外となっているので注意が必要です。これは、JCBに限らず、他社のクレジットカードであっても同様です。
また、公募型企画旅行、つまり旅行会社のツアーに参加した際の事故が保険の対象となっています。
自分自身が企画した旅行であれば、公共交通乗用具に乗っていた際の事故であっても補償されませんので、お気を付け下さい。

国内旅行傷害保険
カード利用条件 カード利用の条件はございません
保険の種類
保険金額
保険金をお支払いする場合


死亡
後遺障害
最高5,000万円 (1)被保険者が日本国内を旅行中、乗客として公共交通乗用具搭乗中に傷害を被った場合
※航空機に搭乗の場合は、航空機の乗客に限り入場が許される飛行機場構内における傷害事故および航空機の不時着陸時の接続交通乗用具搭乗中を含みます
(2)被保険者が日本国内を旅行中、旅館、ホテル等の宿泊施設に宿泊者として滞在中に、火災・爆発事故により傷害を被った場合
(3)被保険者が宿泊を伴う募集型企画旅行に参加中に傷害を被った場合
入院日額
※8日以上の
治療から対象
5,000円
事故日から180日限度
手術
※8日以上の
治療から対象
入院日額×倍率
(10倍、20倍または40倍)

1事故につき1回限度
通院日額
※8日以上の
治療から対象
2,000円
事故日から
180日以内90日限度
【ご注意事項】海外旅行傷害保険/国内旅行傷害保険
ご出発前の保険に関する手続き ご出発前に上記保険に関する手続きはいっさい必要ありません
死亡保険金受取人 この保険契約の規定上、死亡保険金の受取人は国内外とも、法定相続人に限ります
他のクレジットカードとの重複について 海外および国内旅行傷害保険の死亡・後遺障害保険金額および国内の入院・通院・保険金額につきましては、他のクレジットカード付帯(個人カード)の保険契約から同時に保険金が支払われる場合には、これらの契約のうち最も高い保険金額を限度として按分して保険金が支払われます
他の旅行傷害保険との重複について 海外旅行傷害保険(死亡・後遺障害保険金を除く)の各種保険金につきましては、他の旅行傷害保険から同時に保険金が支払われる場合、これらの契約の保険金額を合算した額の範囲内で実際の損害額を限度として按分して保険金が支払われます

JCBカード ラインナップ

JCB一般カード券面画像

JCB一般カード

年会費1,312円のスタンダードタイプのJCBカード。年間50万円以上のカード利用で翌年の年会費は無料になる特典付き!この年会費で最高3000万円まで補償する国内・海外旅行傷害保険が付帯しているのは非常にお得!

JCBゴールド券面画像

JCBゴールド

最高1億円まで補償する海外旅行傷害保険が付帯したJCBゴールド。国内旅行傷害保険は最高5000万円までのほか、最高1000万円まで補償する犯罪被害傷害保険や、空き巣被害お見舞金なども用意。空港ラウンジは国内主要空港のほか、ハワイ・ホノルル国際空港のラウンジも無料で利用可能!

JCB 法人プラチナカード券面画像

JCBプラチナ法人カード

法人専用のプラチナカード。法人カードには一般カードやゴールドカードも存在しますが、プラチナカードはワンランク上のサービスを求める方に適しています。年会費は31,500円と割高ですが、有名レスト連にて2名様以上で予約すると1名分が無料になる特典など、元を取ることも可能な1枚です。

JCBゴールド ザ・プレミア券面画像

JCBゴールド ザ・プレミア

MyJCBのメルアドに登録し、JCBゴールドを年間100万円以上を2年連続で達成している方を対象に入会の案内が届くカード。特典内容や補償内容がアップするのに、年間100万円以上のカード利用があれば、年会費の追加はない。